賃貸物件を借りる時に初期費用を安くするコツ

2014-09-13

賃貸物件を借りる時に初期費用を安くするコツ

     0a

 

 

こんにちは

賃貸物件を借りる時に初期費用を安くするコツ



賃貸物件を借りると思っていた以上にお金が
かかってしまったという方もいらっしゃると思います



できる限り初期費用をかけないで
借りたいという方におすすめな方法をご紹介します



1.フリーレントの物件を探す

※フリーレントとは
入居後の1ヶ月~3ヶ月程度の家賃が
無料になる契約形態です

借りる方は高額になりがちな賃貸借契約の
初期費用を抑えることができます

フリーレントの物件の契約では一定期間内の
解約に対して違約金やフリーレント期間
相当分の賃料支払いなどを求める条項があります
契約するときには内容をしっかりと
確認しておいたほうがいいです

契約期間内に退去すると負担がかえって
大きくなってしまう場合もあります

フリーレント期間中の賃料負担はなくても
管理費や共益費が必要な場合もあります

投資物件の場合には
利回りが大きな意味を持ちますので
月額の賃料を下げると
同じ利回りを確保するためには売買代金を
下げなければいけません

投資物件のオーナーさんからすれば
フリーレントの期間を長くしてでも
毎月の賃料はなるべく下げたくない
オーナーさんもいらっしゃいます



2.仲介手数料が半額か仲介手数料が0の不動産会社を選ぶ



3.礼金0、敷金0、あるいは少ない物件から探す



4.鍵交換や家財保険は入居者さんが自分でやる

敷金は家賃の滞納や室内を不注意で
汚したり壊したりしなければ
我が家の物件は全額退去時に返金しています



我が家で所有しているアパートのうち1棟が
今年の春頃に1室だけ空いたのですが
フリーレントにしましたら
すぐに入居者さんが決まりました

保証人が要らない家賃保証システムは
加入なしにしました


素敵な1日をお過ごしください♪

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

努力一切不要の稼ぎ方です

1日数分間、スマホをクリックするだけ
http://directlink.jp/tracking/af/951164/IDBP3E9F/

最近のコメント

    カテゴリー