2014年01月の投稿

2014-01-30

ルイ・ヴィトンから誕生日カードが 届きました

ルイ・ヴィトンから主人に誕生日カードが
届きましたo(^▽^)o

そこでルイ・ヴィトンについて今日は
書いてみます~

ルイ・ヴィトンはフランスのスーツケース職人(マレティエ)
ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)が創始した
ファッションブランドです

ヴィトン社は「グリ・トリアノン・キャンバス」(Gris Trianon) と
いうトランク工場として創始されたそうです

このトランクは灰色のキャンバス地で覆われていて、
とても軽量なものだったそうです

当初、水に浮くトランクが評判になり高名となりましたが、
21世紀初頭、顧客からの要望の多かった鞄の軽量化を
名目に生地の製法を変更し、現在製造するトランクは
浮かなくなっています
オーダー部門では昔ながらの浮く重い素材で鞄を
オーダーすることができるそうです

1854年、ルイはエミリー と結婚し
同年、世界初となる旅行用鞄の専門店を
パリに創業しました

上質な素材を熟練の職人が手作業で
仕上げる堅牢な鞄は、上流階級の旅支度として
信頼と人気を集めていきました(・ω<)

1857年には息子のジョルジュが生まれました

1867年、万国博覧会で銅メダルを獲得し
これによって世界的な評判を得て
1869年にはエジプト総督のイスマーイール・パシャが、
1877年にはロシアのニコライ皇太子(後のニコライ2世)が
それぞれ、1セットのトランクを発注しました

また、当時世界的に力を持っていた
スペイン国王アルフォンソ12世からもトランクの
注文を受けるなど、主にスラブ、ラテン系王侯族に
重用されました

1888年には「ダミエ・キャンバス」が生み出されました

1889年のパリ万国博覧会で、ルイ・ヴィトン社は
金賞を獲得しました

1892年、ヴィトン社はハンドバッグの販売を開始
トランクやハンドバッグなどが掲載された最初の
カタログもリリースされました
その年の2月27日、ルイは自宅で息を引き取り、
息子のジョルジュが会社の全権を握ることとなりました

父ルイの死後、ジョルジュはルイ・ヴィトン社を
世界的な企業へと押し上げました

1896年2代目ジョルジュの時代に「モノグラム・キャンバス」が
生み出されました

1914年、パリのシャンゼリゼに世界最大の
トラベル・グッズ専門店をオープンしました

1920年代以降、旅の方法が変化してきたことや
ソフトキャンバスが誕生したことで、ルイ・ヴィトンは
日常生活にも使えるバッグを製作しました

1970年代には世界の人々が憧れるバッグブランドとしての
地位を確立し日本では1978年に東京と大阪にショップが
オープンしました

1996年には「モノグラム・キャンバス」誕生100周年を祝い
人気デザイナーとコラボレートして、限定商品を販売
1998年にはアーティスティック・ディレクターに
マーク・ジェイコブスを迎えて、プレタポルテラインを
スタートさせました(ゝω・)v


みなさん今日も素敵な一日をお過ごしください (・ω≦)

最近のコメント

    カテゴリー